(345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の,食品 , チーズ・乳製品 , ヨーグルト , ドリンクヨーグルト,松ぼっくり『乳酸菌H61株』,のむヨーグルト150ml,使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用,東北初,yamamototakashi.jp,64円,乳酸菌H61株,/irrision1784118.html 64円 東北初 乳酸菌H61株 使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 (345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の のむヨーグルト150ml 松ぼっくり『乳酸菌H61株』 食品 チーズ・乳製品 ヨーグルト ドリンクヨーグルト 東北初 乳酸菌H61株 使用 岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 345 松ぼっくり 岩手県雫石町より直送 牧舎の のむヨーグルト150ml 新品■送料無料■ 1本 東北初 乳酸菌H61株 使用 岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 345 松ぼっくり 岩手県雫石町より直送 牧舎の のむヨーグルト150ml 新品■送料無料■ 1本 64円 東北初 乳酸菌H61株 使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 (345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の のむヨーグルト150ml 松ぼっくり『乳酸菌H61株』 食品 チーズ・乳製品 ヨーグルト ドリンクヨーグルト (345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の,食品 , チーズ・乳製品 , ヨーグルト , ドリンクヨーグルト,松ぼっくり『乳酸菌H61株』,のむヨーグルト150ml,使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用,東北初,yamamototakashi.jp,64円,乳酸菌H61株,/irrision1784118.html

東北初 新入荷 流行 乳酸菌H61株 使用 岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 345 松ぼっくり 岩手県雫石町より直送 牧舎の のむヨーグルト150ml 新品■送料無料■ 1本

東北初 乳酸菌H61株 使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 (345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の のむヨーグルト150ml 松ぼっくり『乳酸菌H61株』

64円

東北初 乳酸菌H61株 使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 (345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の のむヨーグルト150ml 松ぼっくり『乳酸菌H61株』




<クール便>
到着まで5日から7日前後お時間をいただく場合がございます。
送料は地域により異なります。上の表をご確認ください。
一部離島は配送できない場合がございます。
◎お届け先1か所13kgまで同送料でお届けします。
◎商品発送日・お届け日についてはメールでご案内いたします。



商品説明
商品説明 地元の人はもちろんのこと、スキーや観光で雫石近郊を訪れた人、そしてアイスのためだけに訪れる人もいるという大人気のアイスクリーム屋さん。
季節ごとに変わるオリジナルメニューがあるので、何度来ても飽きないというのも人気のひとつかもしれません。
店舗奥にヨーグルト工房を新設し、ジェラートと同じく松原農場の新鮮な牛乳で作ったヨーグルトを製造しています。
松原牧場の生乳は、『風味が良くて濃厚』。その日搾乳した生乳を その日のうちに仕込むため、生乳の旨味・香り・コクの活きたヨーグルトです。
種類別名称 はっ酵乳
・無脂乳固形分:9.0%・乳脂肪分:3.5%
原材料名 生乳(岩手県雫石町 松原牧場)、砂糖
内容量 1本 150g
賞味期限 製造日より14日
保存方法 要冷蔵10℃以下
その他 ・乳脂肪分がノンホモのため、上部に浮き上がっていますが品質に問題はありません。
・開封後は、出来るだけ早くお召し上がりください。
栄養成分表示 100gあたり
のむヨーグルト
・エネルギー:81kcal ・たんぱく質:3.2g ・脂質:3.5g
・炭水化物:9.2g ・ナトリウム:36mg

東北初 乳酸菌H61株 使用!!岩手県雫石町から直送手づくりアイスクリーム店の自家農場牛乳使用 (345)岩手県雫石町より直送!【1本】牧舎の のむヨーグルト150ml 松ぼっくり『乳酸菌H61株』

MENU

日本カイロプラクターズ協会(JAC)とは

- About Japanese Association of Chiropractors -

日本カイロプラクターズ協会(JAC)は1998年3月に設立されたカイロプラクティックの業者団体です。倫理規定を重視し、透明性の高い開かれた組織でWHOガイドラインに準拠した基準の教育を履修した正規のカイロプラクターのみが所属できる団体です。世界保健機関(WHO)の非政府組織(NGO)に加盟している世界カイロプラクティック連合(WFC)へ日本代表団体として1999年に加盟し、世界92ヶ国の代表の総意で決めたWFCの精神と政策を日本に伝え、実践を目指しています。

WFCの日本代表として、行政との折衝、国際交流、教育活動、啓蒙活動、科学的研究の実践を通して、我が国におけるカイロプラクティックの業務をWHO基準で発展させ、倫理規定を設けて自主規制を行い、国民が安心してカイロプラクティックを受けられるよう国内でのWHO基準に則った法制化の実現を目指して活動しています。2012年、独立行政法人国民生活センターから安全性と広告に関するガイドラインの作成を要請された後、日本広告審査機構や厚生労働省、消費者庁と連携しながら利用者の安全確保に努めています。また厚生労働省による統合医療推進事業を支援しています。