冷凍商品 業務用 食彩ネットショップ 7 980円以上ご購入で送料無料 本州のみ 国産野菜のビビンバの具 もやし 150g にんじん 20175 最高品質の 簡単調理 ほうれんそう 143円 【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】 国産野菜のビビンバの具 150g 20175(簡単調理 もやし にんじん ほうれんそう) 食品 惣菜 韓国惣菜 ナムル 冷凍商品 業務用 食彩ネットショップ 7 980円以上ご購入で送料無料 本州のみ 国産野菜のビビンバの具 もやし 150g にんじん 20175 最高品質の 簡単調理 ほうれんそう 国産野菜のビビンバの具,もやし,食品 , 惣菜 , 韓国惣菜 , ナムル,/Eldred1763133.html,20175(簡単調理,ほうれんそう),150g,yamamototakashi.jp,【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】,にんじん,143円 国産野菜のビビンバの具,もやし,食品 , 惣菜 , 韓国惣菜 , ナムル,/Eldred1763133.html,20175(簡単調理,ほうれんそう),150g,yamamototakashi.jp,【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】,にんじん,143円 143円 【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】 国産野菜のビビンバの具 150g 20175(簡単調理 もやし にんじん ほうれんそう) 食品 惣菜 韓国惣菜 ナムル

オンライン限定商品 冷凍商品 業務用 食彩ネットショップ 7 980円以上ご購入で送料無料 本州のみ 国産野菜のビビンバの具 もやし 150g にんじん 20175 最高品質の 簡単調理 ほうれんそう

【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】 国産野菜のビビンバの具 150g 20175(簡単調理 もやし にんじん ほうれんそう)

143円

【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】 国産野菜のビビンバの具 150g 20175(簡単調理 もやし にんじん ほうれんそう)




牛肉と3種類の国産野菜(モヤシ・人参・ホウレン草)を、自家製のタレと合わせたビビンバの具です。醤油ベースのタレにコチュジャンを加えた、あとひく旨味が特長です。


■原材料:野菜(もやし、にんじん、ほうれんそう)、牛肉(オーストラリア)、しょうゆ、糖類(砂糖、水あめ)、植物油脂、りんごパルプ、コチジャン、みりん、清酒、ごま、キムチ調味液、ガーリックペースト(にんにく、食塩)、酵母エキス、ガーリックペースト、食塩、香辛料/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、ベニコウジ色素、乳酸Ca、(一部にかに・小麦・いか・牛肉・ごま・大豆・りんごを含む)
■調理方法:凍ったまま、ボイル約8分
■最終加工地:日本(福岡)
■規格:150g
■保存方法:冷凍にて保存してください。
■賞味期限:パッケージにてご確認ください。
■製造者:ヤヨイサンフーズ

【検索ワード 関連ワード】
冷凍 冷凍食品 冷凍食材 業務用 業務用食品 業務用食材 文化祭 送料無料
翌日配送 お惣菜 おかず お弁当 夕食 朝食 もやし ぜんまい 小松菜 人参 きくらげ 人気商品 丼の具 丼の具 冷凍


弊社は業務用食材のため、システム的に納品書の同封が不可欠となっております。
ご希望頂きましても納品書を抜く事は出来ません。あらかじめご了承下さい。

【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】 国産野菜のビビンバの具 150g 20175(簡単調理 もやし にんじん ほうれんそう)

桧原湖バス釣りガイド|カトウガイドサービスへようこそ

大自然に囲まれた美しいロケーションの中で味わえる非日常空間と
スモールマウスバスのスピード感溢れる強烈なファイトを体験しませんか?

ガイドお申込みの方はこちらから

ガイド申込み・空き状況確認
ブログ

【ブラッシュアップ記事】ダウンショットで効果的なワームとフックとは?

ブログ

【ネンイチ君の勉強会】講師ビャー大槻

ストリックスデザイン 密封保存容器 長方形 2.4L 4点ロック 156×220×H110mm 冷凍 耐熱 電子レンジ対応 4点ロック 密封 鮮度保持 重ねて収納 4locksコンテナ HT-119
スポンサーリンク
ブログ

【ブラッシュアップ記事】早春に欠かせないシャッドの釣りとは?

ブログ

【ブラッシュアップ記事】桧原湖はいつが一番釣れるのか?それはあなた次第

ブログ

【ブラッシュアップ記事】バス釣りでおすすめのフロロラインと選び方

スポンサーリンク